匠の技松阪牛物語

詳しくはこちら


最高級の松阪牛を使った 
日本一の加熱式すき焼き弁当

松阪牛の特徴は、きめの細かいサシ(霜降り)と柔らかな肉質、甘く深みのある上品な香り、手のひらにのせれば体温で溶けてしまうほどの良質の脂肪分の甘みと旨み… この美味しさを最大限、駅弁に活かす為に「加熱容器」を使用しました。 お客様がお召し上がりの直前に温めることにより「松阪牛の上質の脂肪分の甘み」がご飯に溶け出し、そのとろけるような食感と共に「肉の旨さ」がお口に広がります。

発売日: 2007年10月14日
原材料: 松阪牛、三重県産コシヒカリ
アレルギー: 牛肉、(調味料の一部に大豆・小麦を含む)
サイズ: 24cm × 18cm × 7.5cm
容量: 730g (加熱式の容器を含む)
外装: 紙
中容器: PP
外容器: 生石灰と水の発熱により温まる加熱式容器使用
備考: 加熱開始後5〜8分でホカホカになります。

販売価格 4,200円(内税)
購入数


Calendar

2023年5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

About the owner

6代目社長 ぴーちゃんです。

駅弁の心をお伝えしたい
SL時代のなごりを残す、創業百有余年老舗の味。
皆様の旅の想い出、その想い出につながる駅弁をずっと守ってきました。
JR松阪駅に生まれた松阪の旨しもの、名産松阪牛の味わいをぜひご賞味ください。
私共の駅弁はひとつひとつが手作り。
添加物なども一切使っておりません。
がんこ一徹、昔ながらの製法にこだわって駅弁の心をお伝えしたいと願っています。

「駅弁のあら竹」公式ホームページ

Top